メガネ型隠しカメラの使い方。ハメ撮りにも使える。

今回はハメ撮りにも使える「メガネ型隠しカメラ」の
使い方を解説します。

メガネ型隠しカメラ」とは
↓こんな感じのカメラです。

アマゾンで5500円位から購入できます。
5000円以下のは色々と問題がありそうなので、
購入は控えておいた方が無難でしょう。


YAOAWE メガネ型隠しカメラ

メガネ型のカメラがあると知っている人にはばれてしまいますが、
知らない人にはバレにくいカメラです。

それに、自分の見たものに近い視点で撮影できるのが最大の特徴ですね。

このカメラは↓のようにマニュアルが英語と中国語なので
撮影の方法が分かりにくいです。

そこで今回は、ビデオ撮影の方法を解説したいと思います。

SDカードの挿入、充電

撮影前にメガネの左側のヒンジ部に
SDカードを入れておきます。

↓分かりにくいですが、フレームとテンプルの接続部に入れます。

説明書にはTFカードと書かれていますが、
SDカードと同じ意味です。(32GBまで対応)

付属のUSBケーブルを接続して充電もしておいてください。
2時間の充電で1時間くらい撮影できるそうです。

電源の入れ方

メガネの左のテンプル部にボタンがあるので、
そのボタンを2秒押します。

そうすると、ボタンの横の小さなライトが
青く点灯し、1秒くらいで赤に変わります。

これが電源ONの状態です。

ビデオ撮影

電源ONの状態で、もう一度ボタンを2秒間おします。
そうすると、赤が3回点滅して消えます。

これが撮影開始の合図です。
(撮影中はライトは消えています)

ボタンを押す時間が短いと写真撮影になってしまいます。
また、長すぎた場合、青く2回点灯して電源OFFになります。

撮影を停止するときは、ボタンを短く押します。
そうすると青く2回点灯して赤になります。

撮影を停止すると電源がオフになってしまうみたいです。
なので、もう一度撮影したい場合は、
電源をONしてから、再度撮影しましょう。

1分間何もしないと電源は自動でOFFになります。

たまにバグって反応しなくなるので、
その場合は、USBケーブルを接続する端子のそばに
小さなボタンがあるので、つまようじのような
細い棒でつついてリセットします。

安全ピンなどを持ち歩くとよいでしょう。


このカメラは操作をちゃんと覚えていないと撮影できないです。
なので、ちゃんと練習してから本番に挑みましょう。

電源ONからビデオ撮影までは↓の流れです。
「ボタンを2秒⇒青から赤に点灯⇒ボタンを2秒⇒赤く3回点灯」
停止はボタンを短く押す。

この流れを完璧に覚えてください。

注意点

その他の注意点としては、
このカメラの視点が、自分の視点よりもやや上側にあるということです。

メガネを下側に付けて、ちょうどいいくらいの高さになります。
しかし、メガネをずらすとちょっと不自然になるので、
この点が不便な点ですね。


皆様の風俗体験記を大募集中です。
体験記の投稿は↓↓↓

投稿フォーム


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。